ドライアイとは



ドライアイとは、涙の量が減ったり、涙の成分が変化して、目が乾いてしまう病気です。

目を酷使することでかかるもので、現代人に多く発症しています。オフィスワーカーに多く発症する傾向があり、長時間パソコンの画面を見続ける人は注意が必要です。

ほかにも、ゲームの画面を集中して見続ける若年層にもドライアイの症状が多く見られます。
さらにはコンタクトレンズを日常的に使用している、寝不足が続いていることなども原因となることがあり、治すには生活習慣を改める必要があるという人も多くいます。

仕事でパソコンを長時間使用するという人は、パソコン画面を見ているときに極端にまばたきが減ってしまうので、出来れば意識的に瞬きの回数も増やしたいものです。

ドライアイの症状は、目が乾く、目が疲れるなどのもので、あまり病気という意識が薄く、症状が出ても自己判断をして放っておくという人も多いですが、ドライアイから重大な目の病気へとつながることも稀ではないので、軽視しないできちんと治療することが大切です。


ドライアイに悩まされている方は同時に飛蚊症になる可能性がありますので、日々のサプリメントはかなり必要だと言えます。是非この機会にお試しください。



What's New

2012/04/13
注意点を更新。
2011/03/07
アントシアニンの健康効果更新
2011/03/07
注意点更新
2011/03/07
手術更新
2011/03/07
こんな方は注意更新
2011/03/07
ドライアイのあれこれ更新
2011/03/07
ホームページリニューアル
注意点|ドライアイのあれこれ 2011年12月05日

SIDE MENU

PICK UP SITE


東邦大学医療センター 佐倉病院眼科
専門医による診察が必要です

ドライアイを診てくれる病院
駅近・地域・症状・診療科目で病院検索

株式会社スズケン
名古屋大学大学院医学系研究科